家庭菜園の土作りの問題を一挙解決「自然の恵み」

自然の恵みとは

  • HOME »
  • 自然の恵みとは

sub_01

「自然の恵み®」には、
十数種類の有用微生物が用いられています。
これらの微生物は、土壌中において農作物の栄養分を作り出すだけでなく過剰肥料や有害物質を除去するなど、従来の農法では実現できなかったさまざまな有効機能を発揮します。
土壌の食物連鎖を生かし、土自体を改質していくので副作用もありません。

sub_04sub_001

「自然の恵み®」の開発における各種の取り組みは国の事業認定を受けています。
長野県野菜花き試験場でも公的な効果実験が行われ、確かな効果のあることが証明されています。
原料には名古屋コーチンの鶏糞、天然の刈り草を利用するなど、全ての原料に天然・良質の素材を用いています。 また、放射線量は自然放射線量内である事を確認してから出荷しておりますので気になる方も 安心してお使いしていただけます。

sub_05

sub_002
「自然の恵み®」の製造は、ゴミを全く出さない「ゼロ・エミッション」製造。
また、堆肥につきものの気になる臭いはほとんどありません。
コンポストにもご利用いただけます。

 sub_07
sub_003
「自然の恵み®」には、含まれている微生物の働きにより、植物がすぐに摂取できる栄養分が予め蓄えられていますので、混ぜ込んですぐに効果を得ることが出来ます。
また、混ぜ込まれた土壌では製造時の緻密な調整によって微生物が高い活性を維持でき、長期に渡り土中の残肥や資材中の堆肥を栄養分に変えていく為、非常に高い効果を発揮し続けることができます。sub_09

 

sub_10

sub_11

・植物の生育がよくなる
sub_12・実付きがよくなる
・花の色がよくなる
・植物の根張がよくなる
・収穫した野菜や切花の日持ちがよくなる
・植物の病気が発生しにくくなる
・土が軟らかくなる
・土の水はけがよくなる
・肥料の量が減らせる
・土壌消毒をしなくてよくなる
・飛来害虫が減る
・雑草が生えにくくなる
・土の臭いがよくなる
・微小生物が増える
・連作障害が起きにくくなる etc…

 

materials

肥料取締法に基づく自然の恵みの性能

肥料の名称 自然の恵み(R)
肥料の種類 特殊肥料 (堆肥もしくはその他の資材[土壌改良材]でも可)
届出をした都道府県 岐阜県
正味内容量 徳用:20L(約9.8Kg)/菜園用:4L(約1.8Kg)/園芸用:1L(約0.5Kg)
主要成分含有量 窒素 2.1%/リン 6.3%/カリ 2.7% (岐阜県公衆衛生センター調べ)
肥効率 約35~40% (長野県野菜花き試験場調べ)
選別微生物数 14種類(人為選別によるもの。自然流入する微生物はカウントしていません)
主原料 鶏糞・木質残渣(建築廃材由来の原料は使用していません)・有用微生物
製品種類 徳用20L 4袋パック   
菜園用4L(粒子調整済)1袋
園芸用1L(粒子調整済)1袋
Re;1.5L(液肥原体)1ボトル
Kiwami(水出し土壌改良材)6小袋1パック

※価格は各通販サイト、各地域の代理店へお問い合わせください。

農商工連携事業に認定
平成20年に農林水産省・経済産業省による農商工連携事業者(岐阜県で最初)に認定されました。

ものづくり高度化支援事業に認定
平成21年、22年に経済産業省によるものづくり高度化支援事業に2年連続で認定されました。

自然の恵みの商標登録を取得
平成23年に商標登録を取得。自然の恵みという名称に対して技術レベル・製品内容が妥当であることを特許庁が
認めました。

長野県における公的普及許可を取得
平成23年に国内有数の農業圏である長野県において公的普及許可(製品性能を県が認める)を取得しました。

農水省が定める有機JAS適合資材認定を取得
平成25年に国内最高の農業基準である有機JAS適合資材の認定を取得しました。

TEL 0572-26-7885

自然の恵みyahoo店

土作り何から始めたらいい?

PAGETOP
Copyright © 自然の恵み オンライン事業部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.